サイドFIRE

40代のサラリーマンがわずか2年でサイドFIREした話。

もーにんっ!!

いれぶんです。

2022年、45歳になりました。

この2年で私の人生は大きく変わりました。

何が起こったのか?

たくさんの方に知ってもらいたい。

そんな気持ちで、この記事を書きました。

ちょっと、長いです。

でも、何かのきっかけになると思います。

お時間ある時にお読みください。

サイドFIREしました。

突然ですが…FIREしました!!!

FIREといっても、サイドFIREなのですが、この記事のタイトルの通り、

ただの40代サラリーマン

何なら、暗黒の20代・30代を思考停止状態で過ごしてきた私が、

わずか2年で

なんと、

サイドFIRE

してしまったのです。

サイドFIREとは..

不労所得100%&完全リタイアで暮らす「フルFIRE」に対して、サイドFIREは不労所得を得ながら仕事でも収入を得るというセミリタイアスタイルのFIREです。 サイドFIREでは、不労所得と生活費の差額分を勤労収入で補います。

 

勤労所得(給与所得)以外の所得で自分と家族との生活費を確保できるようになりました。

具体的には、不動産からの家賃をベースに、運営しているサブスクリプションコミュニティからの収益で生きていけるようになったのです。

もちろん、働いていないわけではありませんが、23年間という長い間、給与所得だけで生きてきた私にとって、FIRE:Financial Independence, Retire Early「経済的自立」と「早期リタイア」であることに変わりはありません。

45歳までに、何かを始めたい。

ぼんやりとそんな風に考えていたことはありました。

でも、まさかこんなに近い未来に夢が実現するとは…全く想像していませんでした。

3つの余裕を手に入れた。

人は、余裕を確保できていないと本来の実力を発揮することができません。

これは、私が今までの人生でたくさんの失敗を繰り返すことで得た、大きな学びです。

・時間の余裕
・お金の余裕
・心の余裕

3つの余裕を得ることで、「最高の生き方」を手に入れることができる。

そう考えています。

40代になる前の私には、余裕なんて全くありませんでした。

しかし、このわずか2年の間に3つの余裕を手に入れることに成功したのです。

手に入れることができた理由。

それは、20代・30代の頃に苦労や苦難を何とか乗り越えながら積み上げてきた経験値、それが、

40代になって一気に花開いた。

こんなイメージです。

時間の余裕

まず、時間の余裕です。

あることを試したことで、劇的に時間の余裕が確保できるようになりました。

それは朝活です。

過去の私は、夜遅くまで仕事して、朝はギリギリまで寝て、バタバタしながら会社へ出勤する。こんな生活を送っていました。

余裕が全くありません。

就業時間中も疲れていたり、集中するまでの準備に時間がかかったりで、とても効率の悪い仕事をしていました。

ある時、思い立って朝活を始めました。

6時半に起床していたのを、30分ずつ早めていき、4時半起床にしました。

かれこれ2年以上、ほぼ毎日継続しています。

朝の生産性は、夜の6倍あると言われています。

朝、3時間の活動で副業や自己投資(読書などのインプット)を行いました。

これにより、圧倒的な生産性を確保することに成功。

そして、もう一つ。

残業と休日の仕事をやめました。

方法はシンプルです。

「しない」と決めました。

仕事が残っていても、残業は絶対にしません。

最初は違和感ありありでした。不安もありました。

でも、結果的に、生産性は上がりました。

就業時間中に、バリバリ取り組むことができるようになったのです。

お金の余裕

次にお金の余裕です。

毎日3時間の朝活に、休日の昼間にも副業の活動をしました。

具体的には、Twitter、ブログ、コンテンツ作りなどです。

後述しますが、副業としてブログとTwitterを始めて、14ヶ月目にマネタイズをしてみたら、一気にサラリーマンとしてもらっていた月給を超える収益を上げることができました。

1年で年収が3.6倍になりました。

今では、不動産とサブスクのコミュニティからの安定収入があり、サイドFIREに至りました。

お金で何かに縛りつけられることがなくなったのです。

心の余裕

そして、心の余裕です。

これです。

この投稿に書いてあることが、ほんのすぐ先に見えている。

私は20代と30代、思考停止していました。

仕事しかしてきませんでした。

仕事が嫌いだったわけではありません。

でも、何かに支配されて、心の余裕はゼロ。

全く、ありませんでした。

しかし、お金の余裕を手に入れたことにより、仕事(雇用された)をしなくても生きていけるという状態になりました。

びっくりするくらい、心が穏やかになりました。

家族との時間、子供と遊ぶ時間、友達と会う時間、ゆっくりする時間。

人間らしい生活を取り戻すことができました。

長年、閉ざされていた視界が、一気に晴れたのです。

わずか2年で、サイドFIREという絶対的なる「心の余裕」を手に入れました。

KADOKAWAから商業出版。

夢が叶いました。

自分の本が、書店に並ぶのです。

自費出版ではありません。

商業出版です。

タイトルは、

40代から手に入れる
「最高の生き方」

お買い上げは
こちらから!!

出版社さんからオファーをもらいました。

自分の書籍を出す。

これは、1つの夢でした。

いれぶん塾というオンラインコミュニティの準備をしていた2021年10月6日。

いれぶんブログを読んでくださった編集長さんから、直接メールでのオファーをいただきました。

サラリーマンをしながら、Twitterやブログ、コンテンツ作成、そしてオンラインコミュニティを始めようとしていた私には「いったん断る」という選択肢もあったかもしれません。

副業を志してわずか1年と7ヶ月で1つの夢が叶う。

迷うことなく、お受けしました。

そして、このタイミングで執筆できて本当に良かったと思います。

この本には、私が人生を変えたきっかけやコツをできる限りわかりやすく書きました。

魂を込めて、執筆した原稿です。

私に興味を持ってくださった方は、是非とも手に取っていただけたら嬉しいです。

毎日が「遠足前夜」気分。

40代が最高に楽しい。

夜、布団に入る時、翌日のことが楽しみでワクワクして眠れない。

子供の頃の遠足前夜のように。

皆さんは、大人になってから日常でそんな気分を感じてますか?

私は、全くありませんでした。

むしろ、翌日のことが憂鬱で眠れないことの方が多くありました。

でも、今は違います。

毎日が「遠足前夜」気分です。

そんな気分を味わえるようになった、一番の要因。

それは、

自分で舵を切る。

これです。

思考停止で誰かに流されるのではなく、自分の意思で方向を決め、進むようになったこと。

自分の行きたいところへ、自らの意思で進むことができるようになったこと。

これは、私にしかできないことではない。

誰にでもできるのです。

なにせ、私は本当に何でもない、

何のスキルもない
どん底のサラリーマン
だったのですから。

2年前まではどん底だった。

それでは、ほんの2年前までの私のどん底振りがどんな感じだったか?

ここで触れていきますね。

20代〜30代の暗黒時代。

大学生までは割と平凡な人生を送ってきました。

※あとあとそうでもないことが判明しますがw

詳しい過去を知りたい方は、関連記事の「過去の自分」パートをお読みください。

40代からが楽しい
40代からでも全く遅くない。【いれぶんの逆転人生】40代からのパラレルキャリア、いつも機嫌良く、軽やかに生きたい。私、いれぶんの生き方・考え方をお伝えします。 ...

私は、大学を卒業し、地元の中小企業に就職します。

詳しくは書きませんが、入社初日に「辞めよう」と決意しました。

それなのに…。

結果、23年間もの間、勤めることになりました。

20代〜30代の頃も私は、とにかく思考停止していました。

自分の人生について考えたことなんてありませんでした。

もともと、具体的な夢や目標がなかったのです。

そして、何となく進学し、何となく就職。

その後、社会の厳しさを知りながらも持ち前の、

辞めるのが苦手な性質。

が発動し、将来の人生設計や目標など決めず、ただただ目の前にある膨大な仕事に忙殺されながら、それを言い訳にして思考停止で流され続けていました。

辞めることはできたはずです。

逃げることもできたはずです。

でも、体を壊しかけながらも毎日残業して休日も仕事ばかりしていました。

本当にひどい生活でした。

新婚旅行も、家族旅行も、ディズニーランドのアトラクションに乗っている時も、仕事のことばかりに頭の中を占領され、電話やメールの対応ばかりしていました。

仕事にはだんだん慣れ、成績も出すことができて、30代で年収1,000万円に到達しましたが、それでも失った時間や思い出、体の不調など代償は大きかったです。

こうやって書くと、会社のことを悪く言っているようですが、そのような働き方を選んでいたのは、紛れもなく自分です。

長い間、何物かに支配され続けていたのです。

暗黒の時代でした。

40代で焦り、株で700万円の大損。

40代になった頃、将来に焦りを感じてきました。

体が激務に耐えられなくなってきたのです。

このままで大丈夫なのだろうか…。

働いている会社には退職金制度がない。

そもそも終身雇用なんてない。

いつまで働けるのか?

退職した後、どうすれば良いのか?

答えが出てきません。

ここにきて焦ってきました。

貯金は700万円ほどあります。

インターネットを見ていると、「株で億った」「フリーターが億トレに」といった記事を発見。

長年の激務で、楽観的でないと人生やっていけないと洗脳されてきていた私は、ハイリスクな短期トレードに手を出します。

短期で負けては短期で取り戻そうとして、レバレッジをかけ、信用取引を繰り返し、あっという間に資金を全て溶かしてしまいました。

家族には何も話していません。

ある時、妻から「何か顔色悪いね」と声をかけられた時、全てを打ち明かしました。

700万円を失った。

わずかに残っていた貯金は、妻の手で凍結され、私は未来を創っていく資金を全て失いました。

大幅な減給・降格。

それでも、当時は部長職。
年収は1,000万円以上ありました。

また、コツコツ貯めていこう。

そう決意しかけていたある日。

事件が起こります。

これも詳しくは書けませんが、会社から突然の大幅な減給と降格を言い渡されます。

ついに八方塞がりです。

これからは貯金していくこともできない。

当時、42歳。

私の視界は
真っ暗な暗雲に覆い尽くされました。

この先の大きな不安。

皆さんは、この先の人生の計画、立てられていますか?

この記事を読んでくださっている方は、TwitterやVoicy、書籍などで私の事を知ってくださった方も多いと思いますので、おそらく私よりも様々なリテラシーが高く、一歩踏み出している賢明な方が多いと思います。

しかしながら、

このままで大丈夫ですか?

特に、30代・40代の方たち。

まだまだ人生中盤戦です。

新しいことへの挑戦、諦めていませんか?

60歳まで今の仕事続けられますか?

人生100年時代。

そこから先、40年をどのように生きますか??

私は、20代・30代とサラリーマンとしての仕事以外、何もしてきませんでした。

42歳になり、八方塞がり、ようやく危機感を感じたのです。

この先の大きな不安が一気に、
押し寄せてきました。

この2年間で起こったこと。

ここからは、私が人生を激変させたこの2年間に起こったことを書きます。

最初にお伝えしたいのは、これは私だけにしかできないことではありません。

読んでくださっている方、このブログを開いて頂いた方であれば、

きっと再現できる。

そう考えて、お読みいただけると嬉しいです。

最後の頼みの綱。

株で700万円を失い、キャリアでも挫折した私は路頭に迷う寸前でした。

思い出すと吐き気をもよおす。

でも、1日に何回も思い出す。

もうダメなのかな…。

そんな時、書店の新刊コーナーで、ある本が目につきました。

この本でした。

アフィリエイトブログは、コストをかけずに稼ぐことのできる手段。

それは知っていました。

でも、自分なんかにできるわけがない。

それに、もう時代遅れだろう。

そんな風に思っていたのですが…新刊コーナーにアフィリエイトの本…?

そう思って、パラパラと立ち読みしてみました。

そこには、

「ブログはオワコンではない」

そう書かれていました。

アフィリエイトブログだったら、資金的にも挑戦できる。

もしかしたら、最後の頼みの綱になるかもしれない…。

そう思って、その本を購入しました。

ヒトデさんを知る。

この本で、運命的な出会いがあります。

ヒトデさんです。

自分にはブログなんてできない。

私は、そう考えていました。

なぜなら、小難しいと思っていたのです。

購入した本には、ヒトデさんのインタビューが載っていました。

固定費は年間3万円程度。

収益はかれこれ3年以上、月100万円をキープしています。

こう書かれていました。

どんなブログなんだろう…?

そう思った私はヒトデさんのブログを読んでみました。

なんだこれ、ゆるい。
そして、読みやすい。

ヒトデさん、すみません。

これが第一印象です。

そして、同時に思いました。

これなら、やれるかもしれない。

その翌日、ヒトデさんのサイトを参考に、すぐにワードプレスブログを開設しました。

これがブログを始めたきっかけです。

これがなければ、いれぶんは誕生しませんでした。

ヒトデさんには本当に感謝しています。

ブログからTwitterへ。

前述した本には、ブログを伸ばすためのSNS活用、主にTwitterのことが書かれていました。

そして、ヒトデさんもTwitterをされていました。

自然な流れでTwitterのアカウントもブログと同時に開設。

いれぶんの誕生です。

当初、気合を入れてブログを40記事ほど書きました。

しかし…びっくりするくらい読まれません。

月間のセッション数は200ほど。月間で65人にしか読まれませんでした。

記事を書いても反応がないのです。

一方で、Twitterはそれなりに反応があります。

リプライなどのコミュニケーションも取れます。

Twitterが楽しい。

だんだんTwitterにのめり込んでいきます。

Twitterが全てを変えてくれた。

そうこうしているうちに少しずつですが、Twitterのフォロワー数が伸びていきました。

当時、40代の発信者があまりおらず、肩身の狭い思いをしていましたが、開き直って「40代は楽しい!!」っていうツイートをしてみたところ、それまでとは明らかに違う反応がありました。

40代ブランディングの誕生です。

そして、Twitterを始めて11ヶ月目になる2021年2月にバズツイート。

このツイートでブレイクスルー。

2日で4,000人のフォロワーさんが増え、一気に1万人を超えました。

そこから3ヶ月後の2021年5月にはマネタイズを開始。

有料noteを5ヶ月連続リリース。
累計5,000部を販売。

2021年9月にはさらにバズり、

Twitterの月間インプレッション
4,873万。

1日平均162万インプレッションというとてつもない数字を叩き出し、

月間で9,639人の方に
フォローいただきました。

そして、ブログへの大量流入があり、なんと

月間145,000PVを獲得。

それからは、今に至るまで

月間収益200万円
を割ったことはありません。

2021年10月には、Twitter運用を軸に、発信力と個人で稼ぐ力をつけるためのオンラインコミュニティ、いれぶん塾を開講。

Twitterはその後も角度を変えて伸びていき、更に1年で7万人を突破しました。

このような流れで、3つの余裕を手に入れることに成功し、不動産投資にも着手。

わずか2年で
サイドFIREに至りました。

これらのきっかけになったのは、本当に些細なことです。

私は、特別なスキルは一切持っていませんでした。

ちょっとしたコツ。

推進力をキープする危機感。

この2つを持っていただけです。

ただそれだけなのです。

あなたにもきっとできます。

40代でも遅くありませんでした。

そして、

何歳からでも遅くないのです。

これからの夢・目標。

日本の40代を元気にしたい。

今の私のミッション。

それは、

日本の40代を元気にする。

これです。

その為にはもちろん、20代・30代は元気にしてもらわないと困るし、50代・60代には見本となるカッコ良い生き方をしてもらわないといけません。

私にもできたのです。

これを読んでくださっている皆さんにもできます。

副業で稼ぐ力をつける。

日本の40代を元気にする。

その為には、

・時間
・お金
・心

3つの余裕を手に入れてもらう必要があります。

日本人って、お金を稼ぐということに、何かネガティブな感情を持ちがちですが、お金を稼いで、お金の余裕を得ることで、時間の余裕も心の余裕も得られます。

国民全員副業時代。

企業の20年生存率は50%ほど。そして、企業の平均寿命は24年ほど。

生涯1つの会社に勤め通せる時代は終わりました。

副業で収入源を得て、自立する。

その為には、SNSを使って発信力をつけることはとても有効です。

SNSでの発信力をつけて、稼ぐ力をつける。

そして、余裕と自由を手にする。

そんな方をたくさん増やしていきたいのです。

今であれば、1年、2年という期間、努力すれば誰にでもチャンスがあります。

いれぶん塾について。

いれぶん塾とは。

Twitterをきっかけにして、最高の生き方を手に入れるオンラインコミュニティ。

発信力と稼ぐ力を学べる、そして仲間ができる場所です。

月額5,500円(税込)のサブスク方式。

5,500円の中身は…

・月に4本のオンライン講座
・毎朝のコラム(日曜はお休み)
・毎日のツイートの裏側
・いれぶんに質問し放題
・過去のコンテンツも閲覧し放題
・オフ会への参加 などなど

自分で言うのも何ですが、コスパ良すぎるコミュニティです。

ノウハウよりも使い方。

稼ぐためのノウハウ、スキームなどの情報は大量に出回っています。

簡単に手に入れることができます。

しかし、

それを利用して成功している人は
ほとんどいない。

なぜなのでしょうか?

ノウハウの使い方を
知らないからです。

ならば、その使い方や活かすコツを皆さんに伝える場所を作りたい。

それが、元気な40代を増やすことにつながる。

これが、いれぶん塾を作った動機です。

コミュニティの価値。

今の世の中、たくさんの闇が存在している。

情報は氾濫していて、取捨選択が必要。

その波に飲まれて疲れてしまう人も多数いる。

SNSも同様。

薬にもなるし、時には毒になる。

そんな中、今後はコミュニティが大きな価値を持つと考えています。

職場、家庭、その次にくるサードプレイス。

オンラインであっても、リアルでの関係よりももっと心が繋がれる場所。

一緒に同じ方向に進んでいく仲間がいることは、この上なく大きな価値になります。

コミュニティを
作っておいてよかった。

毎日のように、そう思います。

夢を叶えたい。

日本の40代を元気にする。

そして、元気にした男として、歴史に名を刻む。

それが、私の夢です。

その為に、もっともっと発信力をつけたい。

いれぶん塾というコミュ二ティを、そのプラットフォームにする。

この夢は必ず、叶えます。

何歳からでも遅くない。

8,700文字を超えるブログ記事をここまで読んでくださったことに、心から感謝します。

ありがとうございます。

最後に、もう一度お伝えしたい。

何歳からでも遅くない。

43歳からの2年間で、なんでもないサラリーマンだった私は人生を変えました。

自分のできることに気づいてなかった。

それまでの人生で経験したことは、役に立ち始めました。

あなたも必ず持っています。

誰かの役に立つものを。

個人が発信力を持てる時代です。

人生ここからです。

是非、新しい自分を切り開いてください。

私は、私と同じように。新しい自分、新しい人生を切り開いていく方達をたくさん増やしたい。

そのきっかけになるような発信活動を、これからもライフワークとして、続けていきます。

いれぶん、いれぶん塾について、もっと詳しく知りたい方はこちらのLINE公式アカウントにご登録ください。

友だち追加

最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ!